糖尿病患者の足の検査情報サイト

■感覚検査

糖尿病性末梢神経障害

糖尿病の方において高血糖の状態が長く続くと神経にダメージを与えることがあります。
そのダメージは神経障害と呼ばれますが、そのもっとも一般的なものが足や下肢に起こる糖尿病性末梢神経障害です。

末梢神経障害になると足の感覚が無かったり弱かったりするため、足に傷ができても気づかないままどんどん悪化してしまうことがあります。
ですから糖尿病の方は定期的に足の感覚が正常かどうかを検査する必要があります。これが感覚検査です。

モノフィラメント検査

末梢神経障害をチェックする感覚検査には、

  • 音叉をあててその振動を検査するもの
  • 針を刺して痛覚を検査するもの
  • モノフィラメントという器具を軽く皮膚にあてて検査するもの
などがあります。

今回はモノフィラメント検査についてご紹介します。

このサイトの情報は下記サイトを参考とさせて頂きました。

株式会社ミレニアメディカル

株式会社ミレニアメディカル

下肢切断と褥瘡を無くしたい「難治性を含む慢性創傷の80%以上を治癒させる」それが私たちの願いです。
ミレニアメディカルは治らない傷を治す、下肢切断を回避するという目的の為に、創傷ケアセンターという専門外来の立ち上げ支援、コンサルティングを行う会社です。

その他の図書館

足のケア図書館
足の治療図書館